10年前の夢日記(掌編)

2006年12月12日の未明に見た夢の話

高速道路で車を運転している。右カーブが続く。すると、ブレーキが壊れる。ガードレールにぶつかる。衝撃を感じる。その瞬間、それまで車の中にいたわたしは車道の真ん中に立っていて、運転していた車はガードレールをこすりながら高速で遠ざかっていく。

続きを読む

F1公式サイト 2016年のファミコン風ダイジェスト動画を発表

f:id:plastic21g:20161219160934j:plain

www.formula1.com

オフィシャルの2016年レビュー動画。ファミコンのグラフィックとインターフェイスを模しているのだが、非常に手が混んでいる。フェルスタッペンが年少優勝ランキングでトップタイム(最年少優勝)を記録したらボーナスステージに入れたり、ボーナスステージはリカルドの隠しタイヤ探しだったり。

続きを読む

終わり

食べられないほど辛いカレーができあがった。
二人で作った。
二人で食べるために。
三日分はあった。
自炊と、スパイスと、料理と。
すべての導入のために。

続きを読む

aikoの『カブトムシ』をiOSの音声認識で歌ってみたら、腐女子の切ない恋物語が爆誕した

はてなブログのブログチャレンジ*1の中に「音声入力でブログを書く」という項目があったので、iPhoneで(iOSの音声認識機能を使って*2)歌でも歌ってみることにした*3。とりあえず自分の好きな曲にしようということで、aikoの『カブトムシ』を選んでみた*4。aikoはこの曲の中で、苦しいほどの恋心が刻み込まれる瞬間を歌っている。そしてこの名曲をiPhoneで歌ってみたところ、不思議なことに腐女子の叶わぬ恋の歌が誕生したのである。


目次

  • aiko『カブトムシ』をiPhoneで歌ってみた
    • 1番 Aメロ Bメロ
    • 1番 サビ
    • 2番 Aメロ Bメロ
    • 2番 サビ
  • 『ワーカーぶどう虫』歌詞

*1:「はてなブログをどれくらい使いこなしているかを確認できるチェックリスト」だそうだ。

*2:「Siriを使って」と言ったほうが分かりやすいのかもしれないが、より間違いなさそうな「iOSの音声認識機能を使って」という表現を採用した(Siriは応答までがその機能に含まれているソフトである)。

*3:これもより正確には、「わたしの歌声をiOSの音声認識機能によってテキスト化した」と言うべきなのかもしれない。

*4:ちなみに筆者はこの曲を、1990年代のJポップにおいて最も重要な楽曲であると考えている。

続きを読む

ロズベルグ後任問題まとめ:ハミルトンのチームメイト候補12名を徹底考察

Mercedes

目次

  • 「最も採りたくない選択肢」の本音と建前
  • ハミルトンのチームメイト候補
    • メルセデス育成ドライバー
      • パスカル・ウェーレイン
      • エステバン・オコン
    • フェルナンド・アロンソ
    • ヴァルテリ・ボッタス
    • 今シーズン限りで引退した二人のドライバー
      • ジェンソン・バトン
      • フェリペ・マッサ
    • 他の現役F1ドライバー
      • セルジオ・ペレス
      • カルロス・サインツJr
      • ダニール・クヴィアト
    • 元F1ドライバー
      • ポール・ディ・レスタ
      • セバスチャン・ブエミ
      • 小林可夢偉
  • メルセデスの希望は「稲妻のように速い」ドライバー
  • 堅実な予想と個人的希望を表にしてみた


2016年のF1ドライバーズチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグが、その5日後、突然引退を発表した。これがどれほど衝撃的な出来事であったかは、この記事にたどり着くような人であればご存知だろう。とにかく彼は引退し、レーシングドライバーであれば誰もが手にしたいメルセデスのシートをを手放したのである。しかも2年分(2017年、2018年)。

これによって既に終わったと言ってもよかったストーブリーグは俄然再燃し、ロズベルグが座るはずだったシートに誰が座るかということが、F1界のこの冬最大の関心事となった。そこで本記事では、ロズベルグの後釜に座るのは誰かということを、各ドライバーの現状を確認しながら予想してみたい。

続きを読む